便利な情報コラムの壷

白髪染めをするときには準備も必要

 

白髪染めをするときには、いろいろと準備も必要です。
白髪染めをする際には、必要なものをしっかりと揃え、準備万端で行うようにしましょう。
白髪染めに必要なものとしては、染毛剤はもちろんですが、ティッシュぺーパーや新聞紙などの汚れてもいいような敷物、鏡、タオル、時計、輪ゴム、ケープなどの汚れを防ぐもの、前開きの衣服、コーム、などを用意するようにしましょう。
新聞紙などの敷物は、床などに染毛剤が垂れたりしても汚れないようにする役割があります。
時計は、染め上げるまでの時間を計ったりするのに便利ですね。
1人で白髪染めをする場合には、鏡も必要です。
染め残しが無いように、しっかりとチェックしながら行うようにしましょう。
事前の準備としては、まず肌の保護を行なうようにしましょう。
耳の後ろや額、生え際などにコールドクリームを塗っておきましょう。
コールドクリームを塗っておくことで、万が一薬液が付いてしまっても簡単に洗い流すことができますよ。
肌を保護するうえでも、きちんと塗るようにしてください。
白髪染めの最中に薬液が付いてしまった場合には、すぐにティッシュペーパーで拭きとって下さい。
身支度としては、髪の長さにかかわらず、ケープなどを使用しましょう。
薬液が衣類についてしまうと落ちないので、必ず汚れてもいい衣類で白髪染めを行ってくださいね。前開きの衣類は、髪を洗い流す際に、脱いだりするときに便利です。
イヤリングやピアス、ネックレスなどのアクセサリーを身に付けている方は外しておくことをお勧めします。
このように、白髪染めをする際には、いろいろな準備が必要になってきますので、時間にゆとりを持って白髪染めを行うようにしましょう。